「師範の思うこと」カテゴリーアーカイブ

後が大事

IMG_1489

日曜日のT-1リーグでは、毎回出場している子、
初参加の子、それぞれ一生懸命に闘っていました。

選手たちは勝負事ですから、当然勝った負けたはありますが
その結果だけで一喜一憂して終わるのではなく、
自分が思うように闘えたのか、そうでなかったのか、
次により良い試合ができるようになるには
これからどんな練習をするのか、
それを試合後の練習で実践していくことです。

IMG_1524

指導者も試合を通じて、その子の良い部分、足らぬ部分を知り
さらなるレベルアップに導いていく。
そこにエネルギーをしっかり注いで
子どもたちの心技体を成長させていくことが
大事な役割であると思います。

正しい反省をして次に繋げる
選手も指導者も”後が大事”何ですね。

IMG_1544

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

積極的に

DSCN7554

稽古の中でよく子どもたちに立ち方や技の名前、
技の意味についての質問をすることがあります

その時に言っているのは

「間違いは悪いことじゃないよ」

ということです

子どもたちの中には間違えることに対する抵抗が大きいように思います

心の中で「こうかな?」と思っていても、
もし間違えたら、と思って手を挙げずに
こちらが正解を言った後で

「ああ、当たっていた!」

と言ったり

答えても自信なさげに段々声が尻すぼみになってしまったり

DSCN7555

「間違えることは悪いことじゃないんだよ

間違えても何が正しかったかをわかればそれでいいんだ

それよりも自分がこうかな?と思った事を
はっきりといえることが大事なんだよ

間違いを気にせず、自分のエネルギーをまずちゃんと出すこと

それが組み手の時にも気持ちが受身にならず、
しっかりと前に気を出すことにもつながるんだよ

これからは自分がこうだ、と思ったことははっきりと言う
エネルギーを出していくことを心がけよう!」

と子どもたちにはいつも話しています。

意志の発信は心の強さを養います。
子どもたちのお手本となるべく、
我々大人も、その積極性を行動にして見せていきたいものですね!

DSCN7552
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中) 

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

殻を破る

上達するために必要なことは、
まず自分のエネルギーを出し切ることです

DSCN7359

トレーニングでも100kgのバーべルを上げようとする人が
90kgがMAXだとすればその90kgを毎回上げることで
やがては91kgが上がるようになり、やがては95kg、98kgとなって
100kgも上げることが可能となります

しかし、手を抜いて70kgでトレーニングを続けていても
決して100kgを上げることはできません

今の自分の器の分だけをすべて出し切る

それによってより大きな器を得ることができるのです

DSCN6822

そして簡単なことができなければ
当然難しいこともできるはずがありません

まず今の自分にできること、簡単なこと、
当たり前のことが当たり前にできるようになること

白帯の子は、まずは大きな声でのあいさつ、
全力の気合いで自分のエネルギーをしっかりと
出せるようになることです

技の向上と精神の成長は相関関係にあります

いくら稽古を積もうとも、精神が未成熟な子は技も未熟です

大きなあいさつや気合をしっかりと出すというのは
今までの自分の殻を破るということですね

恥ずかしいなどの気持ちから1歩前に出て、
勇氣を出して大きな声を出してみる

やってみれば、思っていたほど恥ずかしいものではないことに
気がつくはずです。そうすると次からも大きな声が出せるようになる

その時が自分の器が大きくなった瞬間ですね

そうした自分の殻を破らせる経験を多く積んで
子供たちは成長していくものです

稽古の中では、あいさつ係や道場訓を唱和する係、
また、トレーニング対決で負けたら変顔をするなど(=^・^=)
色々と自分の殻を破らせる場も設けています。
そうしたところで、子供たちにはどんどんと殻を破って
強いハートを身につけてもらいたいですね!!

IMG_4591

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

真の強さを求めて

DSCN7423

「勝ち負けにこだわる空手は、体力的に弱い人や
大会で良い結果を残せない人たちを
排除する空手になってしまいます。

本当に社会に求められる空手とは、
体力がなくとも、体が不自由であろうとも、
平等に強さを求めていくことができる空手でしょう。」
(※中村忠・誠道塾代表)

『勝ち負けにこだわらない空手』

極真空手の中で強さをとことん追求してきた
中村先生が言うからこそ、この言葉にも重みがありますね。

中村先生の本を読んだ時、
その想いに共感し、心が熱くなったのを覚えています。

DSCN7419

人と比べてどうのというのではなく、
己の中の様々な煩悩に打ち克ち、自己を高めていくのなら、
老若男女、身体の自由不自由にかかわらず、
誰でも生涯をかけて真の「強さ」を求めていくことができます。

中村先生ほどの器にはまだまだ至っていませんが、
自分が今持っているものを精一杯出し尽くし、
多くの人に空手道の素晴らしさ、
そして稽古を通じて本当の自分の強さを求めていく
高い次元の空手を伝え広げていきながら、
自分自身も器を広げるべく精進していきたいと思います。

DSCN7418

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

今の自分を超えるために

「よくある話であるが、”昔は強かった”とか

“今はちょっと具合が悪い”とかいう

いわゆるホラ話をするものが多い武術界であるが

そんな話をするのは恥だと思いなさい。

今現在どのくらい動けるか

若い者に納得させられるだけの技を持っているか

それだけが武人の証であると思いなさい。

どんな人でも1、2年も稽古をしないでいるとただの人になってしまう。

稽古を生活の一部にしてしまわないと武術と縁が切れてしまうし

高度な境地を体得することもできない」

(※「拳聖 澤井健一先生」スポーツライフ社刊より)

DSCN6191

人と比べるのではなく、”今の自分”の最高を求め続けるのなら、
修行に終わりというものはありませんね。

昨日より今日、今日より明日
前の自分の位置よりも1ミリでも前進することができるように
との心がけで日々を過ごしてみましょう。

自分の中の最高を求める世界には、他人との比較や争いではなく、
自己の個性を確立した上で他者を尊重し、認め合う価値観があります。

そこに武道の心、「和」の精神に到達することが
できるのではないでしょうか。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

いい男になりました

昨日の中豊島一般部は、高校生のムツキとのマンツーマン練習。

鍛錬、型、約束組手を行った後は
突きへの反応力を磨くトレーニングをみっちりやりました。

何度か紹介していますが、ムツキは小学校低学年の頃は
本当にヤンチャ坊主で、中豊島の少年部の中では
一番僕に叱られていたんじゃないですかね。

それが高校生になった今では、後輩たちの面倒見もよく
周りへの心遣いもできるとてもいい男になりました。
こうした子どもたちの成長を見ていると
やはり続けることの大切さがわかりますね。

組手のセンスも抜群で、若いながらも
天志道場スタイルを最も体現できているのではないでしょうか。

今は学校やクラブ(※なぜか料理部!?)が忙しく
試合に出る機会もないのですが、
いずれはまた復帰して、あの華のある組手を
見せてもらいたいですね。

DSCN65071

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

豊かな未来を創造するために

DSCN6935

人間は5秒間の思考でバットの素振り1回分の
エネルギーを消費するそうです

1つのことに意識が集中している時は
エネルギーの消費は少なくて済みますが、
色んなことに愚図ついたり不平不満を言ったり、
ネガティブな想念ばかりを湧かせていれば
どれだけ無駄なエネルギーを消費しているか、
考えてみるとゾッとしますね

また、「病は気から」と言いますが、
マイナスの想念は身体の自律神経や
ホルモンバランスにまで影響を及ぼすことが
医学的にも解明されています。

DSCN6936

過ぎた事を後悔したり、愚図ついたり、
出来ない理由ばかりを述べていても
何も前に進むことは出来ません

同じ思考にエネルギーを使うのなら、
これからどうすればいいのか、
どうすればこれができるようになるのか、
と未来を創造する方向に向けた方が建設的であり、
また、そうした考え方を指導者として
次の世代を担う子どもたちに伝えていくことが
大事だと考えています。

そのためにも、まず自分自身が未来型思考で
ポジティブなエネルギーを発信していくことを
日々心がけていきます!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

成人式・えびす祭り・新聞記事・稽古

IMG_4605

昨日は、長男の丈平が成人の日を迎えました。

丈夫に、気丈に、世に太平をもたらす人財となってもらいたい。
そんな想いを込めた名前ですが、小さなころは泣き虫で、
試合ではコートの中を逃げ回っていた子が
今ではうちの指導員として頑張ってくれています。

図1

図2

DSCN2876

DSCN2889

多くの人たちの支えの中で、この日を迎えられたことに
感謝の気持ちでいっぱいです。
たった1度きりの人生、悔い無き道を歩み、
立派な男になってもらいたいですね。
ジョー、おめでとう!!
午後からは、服部えびすに行き、
家内安全と天志道場の更なる発展を願ってきました。

IMG_4607

昨日の朝日新聞朝刊に、寒稽古の記事が掲載されました。
ショウキがセンターで決まってますね!

SCAN0010

夕方からは本部初級クラス、中豊島道場の指導に。
中豊島道場には、豊中空友会の道場生が出稽古に来られました。
昨日の寒稽古から続けての参加です。

DSCN6861

DSCN6863

DSCN6867

最近は頻繁に出稽古にも来てくれるので
生徒同士も顔なじみになり、より仲良くなってきましたね。

原先生、ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

やり切る心

昨日の木曜一般部若者クラス

この日は稽古前に集中力トレーニングの
グループボール回しをやりました。

DSCN6647

途中、ミスが続いてなかなか目標をクリアできず
時間も過ぎていくので、「もうそろそろ終わろうか?」と言うと
「いや、最後までやります!!」と誰一人諦めません。

そのうち、掛け声をかけるようにしたり
一旦集中してからやるなど、
自分たちで色々と工夫して上手くいくアイデアを
出し合うようになってきました。

そしてやり始めて15分後、ようやくクリアできた時には
みんなテンションMAXでしたね。

こちらがあれこれ言わずとも
自分たちで成功に向かって知恵を絞ること
そして、ミスを繰り返しても
誰一人腐ったり相手を責めることなく
諦めずにやり切る道を選んだことに
少年部の頃から見てきた彼らの心の成長を感じました。

こうしたフとした時に見える成長が
とっても嬉しいものなんですね!!ヽ(^o^)丿

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

“普通のお父さん”が全日本チャンプに

DSCN6230

先日の試合で、マスターズの全日本チャンピオンとなった内藤先生

DSCN6199

DSCN6202

重い突き蹴りを駆使してアグレッシブに前につき進む組手は
仲間からも「鬼の内藤先生」と恐れられてますが(笑)
普段はとても優しく穏やかで少年部の子どもたちからも大人気です。

空手のキャリアは今年で10年となりました。
入門のきっかけは、息子2人が少年部で練習をしており
「親子稽古会」に参加してみて空手に興味を持ったそうです。

※入門直後の内藤先生

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

武道・格闘技経験もまったくなく、
また、当時は一般部を立ち上げたばかりで
稽古体系も確立されておらず、トレーニングも組手も結構ハードで
かなりしんどい思いや痛い思いも多くしてきました。

※まだ技にもぎこちなさがありますね

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、線も細く気弱な感じで
入門当初は組手で女子部にも押されていました。
試合で負けたり、組手会で黒帯にやられた後、
涙している姿も幾度か見てきました。

しかし、稽古は絶対に休むことなく
日々研究を重ねながら技に磨きをかけ
そのコツコツの積み重ねで少しずつ地力をつけて
その成果が発揮されたのは、一昨年のこと。

白蓮会館のマスターズ全日本大会で準決勝まで勝ち上がり
3位入賞を果たし、そこからさらに研鑽を重ねての今回の優勝です。

本当に”普通のお父さん”だった内藤先生が
全日本チャンピオンになるまで強くなるとは
僕も想像ができませんでした。

そして、僕自身が一昨年、23年ぶりに試合復帰を決心したのも
内藤先生のチャレンジ精神に心打たれたからです。
それがなければ、今でも”口だけ指導者”だったかもしれません。

今回の優勝は、誰にでも無限の可能性があるということを
正に実証してくれたものであり、夢への想い、あきらめない心、
継続することの大切さを教えてもらいました。

内藤先生、おめでとうございます。
これからも”親父の星”として
さらに輝きを増していってくださいね!!

DSCN6248

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm