指導法が変わったきっかけとは。。。

【道場生募集中!!】
キッズ(園児)・少年部・一般部



がんばれ、自分!! 負けるな、自分!!
天志道場は、がんばるあなたを応援します

「道」を伝え、人を育てる
豊中市夕日丘の空手道場 天志道場

※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

天志道場も、今年で開設から24年を迎えます。

時代と共に、指導法もより道場生の成長を
加速させるべく、改善を積み重ねてきましたが、
その大きな転換となったのが、
道場を立ち上げて3年目の1999年のこと。

※東豊中道場時代。真ん中のちびっ子は、チセ先生です(*^^*)

元々体育会系で、スパルタ的な指導の中で育ってきた私は、
恥かしい話ですが、道場開設当時は同じようなことを
生徒たちにも行っていました。

 

稽古中、ふざけていたり、上手くできない子には
大声で怒鳴ったり、時には手を上げることも
ありました。しかし、怒った時にはキチンとしても、
目を離すとまた同じことの繰り返し。

落ち着きのない子どもたちとどう接していけばいいのか、
まったく出口の見えないまま指導のやり方に迷い、
悩む日々を過ごしていたんですね。

そんな時に知人のトレーナーから、
現在、私の師であり、当道場の顧問をしていただいている
長谷川式メンタルトレーニングの開発者、
長谷川一彌先生をご紹介いただいたのです。

長谷川先生からは指導の本質や、
人間の心と身体のメカニズムを生理学や脳科学、
物理学などの観点からわかりやすく教えていただき、
元々医療系の仕事をしていた私にとっては、
「なるほど!!」と、大いに納得のできる話ばかり。
正に”目から鱗”の連続でした。

そこから能力アップのベースとなる
集中力トレーニングを稽古の中に取り入れたり、
メンタルトレーニング勉強会での学びを
現場で実践していくことで

・稽古中、騒いでいた子が落ち着くようになった

・道場生のやる気や元気がアップして、活気ある稽古になった

・出る試合1回戦負けばかりだったのが、
全国大会で優勝・入賞するなど、競技レベルもアップした

などなど、子どもたちにも大きな変化が現れてきたんです。

そうして、いつも楽しく元気な子どもたちを見ていて、
僕自身、とても大切なことに気づいたのでした。

—-つづく—–

★集中力を高めるトレーニング法が満載!
『ここに組み込め集中力トレーニング』

★天志空手スタイルの原点
世界最強メンタルトレーニングの本
『MENTAL TRAINING GUIDE BOOK』

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村


空手ランキング

★岡町道場ブログ http://tenshidojookamachi.blog.fc2.com/
★中豊島道場ブログ http://tenshidojonakate.blog.fc2.com/
★新千里道場ブログ http://tenshidojoshinsenri.blog.fc2.com/
★高川道場ブログ http://tenshidojotakagawa.blog.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です