稽古で心技体を高める

【道場生募集中!!】

キッズ(園児)・少年部・一般部
稽古は明るく楽しく、時には激しく
「目指せ!人生の達人」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

先日、沖縄でお世話になった守道館道場の壁に

「トレーニング 三つの目標」として、以下の言葉が書かれていました

1,健康へのプログラム

鍛錬を重ねることにより、病との縁を断ち切る

2,心のプログラム

鍛錬を通し、悪い習慣を変えよう
新しいライフスタイルの確立

3,幸福へのプログラム

体が健康で心が豊かであれば、幸せへの一直線


稽古後の食事の席で、伊波光太郎大先生から

お話を伺った時にも

「空手をすることで健康になることが一番大事。

健康で長生きできれば、人生も豊かに生きることができる」

と教えていただき、

当道場においても

「空手道の修行を通じて、身体を鍛え、心を磨き、

豊かな人生を歩む”人生の達人”を目指そう!!」

との理念があり、相通じるものがあるな、と感じた次第です。

http://www.s-hearts1.com/dojyorinen.htm


1938年に初版が出た

「攻防拳法 空手道入門」と言う本の中にも

“體育・武育・氣育としての空手道”との項で

空手の健康面においての生理学的効用や

氣の養成についても書かれており

突き蹴りの技術、組手の強さだけではなく

それらの鍛錬によって、丈夫な身体、強い心を育む

そこに空手道の稽古の本質があるのだと思います。


やればやるほど、身体のあちこちにガタが出てきて

稽古ができなくなるのではなく

磨かれし技、丈夫な身体、強き心、

稽古によって、心技体がますます高まり、人生が豊かになる

そんな空手を目指して行きたいですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です