関西ジュニア新人空手道大会

昨日は箕面で行われた

勇誠会 井上道場主催「関西新人空手道大会」に

10名の拳士が出場しました

 

フルコンタクトルールの試合では

回転の速い突き蹴りの打ち合いとなる試合が多く

昨日の試合では、相手の圧力やスピードに対応できずに

敗れてしまうケースが多くありました

 

今後は、技の威力と共に、スピードと切れ味を

今よりも3段階ぐらいギアを上げていく必要がありますね

 

 

今回、特に嬉しかったのは

中学1年中級の部に出場したトキヤが優勝してくれたこと

 
初戦から威力のある下段蹴りを効かせて

上段で技ありを取るパターンで

3試合を勝ち抜いての優勝です

 

トキヤは外部大会での優勝は、今回が初めて

小学1年から空手を始め、何度か入賞は果たすものの

あと一歩の所で優勝を逃したり

小学校の高学年になってからは

体格差のある相手との試合も多くなり

技を効かされて倒されることもしばしばあるなど

 

 

悔し涙を流すトキヤに

「コツコツと頑張り続けているお前はこれから必ず強くなる!

成長期に入って段々と身体ができてくるこれからが

本当の強さが身についてくる時期だぞ!」

と言い続けてきました

 

 

アスリートクラスでは黒帯の先輩たちに揉まれ

一般部でも稽古するようになって

ここ最近は、パワー、フットワーク共に

レベルアップが見えてきました

 

 

あまり感情を表に出さず、寡黙な子ですが

過去のそうした様々な試練に当たっても腐ることなく

黙々と稽古をやり続けてきたのを見てきているだけに

トキヤには何とか優勝をさせてあげたかったんですね

だから決勝戦で技ありを取り、優勝が決まった瞬間は

ホント感動で胸がいっぱいになりました

(この時も本人はいつもとテンション変わらなかったんですけどね(笑))

 

 

中学生ともなれば、そこでやり続けている子は

かなりのレベルが多く、これからも厳しい闘いが続くでしょうが

トキヤならまたその壁も乗り越えて

さらなる進化成長を遂げてくれることでしょう

 

 

また、今回悔しい思いをした選手たちも

まだまだ修行の道半ば

道場のモットーでもある「継続は力なり」を胸に

日々精進していきましょう

 

 

今回も良い経験をさせていただきました

大会主催の勇誠会井上道場・井上先生

スタッフのみなさま、各派先生方

応援の保護者のみなさまに心よりお礼申し上げます

 

 
【大会戦績】

初級・小学2年男子の部 3位 コウキ

中級・中学1年男子の部 優勝 トキヤ

 

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

春の入会キャンペーン ※5月31(水)まで
入会金無料&オリジナルTシャツプレゼント!!


※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です