己に克つ

DSCN1810 - コピー

昨日の少年部も振り替えできている子もいて

賑やかな練習になりました。

来月の天志チャレンジカップに向けて

組手練習も熱くなってきましたね。

DSCN1816

試合は文字通り『試し合い』

強くなるために心と身体、技を鍛えてきたその成果が

どれだけ発揮できるかを確認するための場です。

そこで勝てれば、より高みを目指して精進する

負けることで自分の足らぬところに気付き

そこを埋めてまたチャレンジをしていく。

そうした目的がはっきりしているからこそ

勝っても負けても心身ともに成長をしていくものです。

DSCN1822

そうした強くなるための修行の一環として試合があるのですが

普段の稽古で抜いているのに試合だけ出てきたり

審査のために試合に出てくるなど

本来の目的からずれているところにあれば

やはり、成長も遅くなるし、試合自体が苦しいものになってしまいます。

試合はやはり緊張もしますし怖い気持ちも出てきます

しかし、武道は闘いを通じて自分を強くするものですから

そこは必ず乗り越えなければならないもの。

DSCN1827

相手との勝ち負けよりも、大事なのは

そうした自分の中に生まれる弱さや恐怖に打ち克つこと。

それが一番大切なんだと僕自身は思っています。

己に克つことが心を強くする、誇りや自信を持つための第一歩です。

その一歩を踏み出す勇気を持てるように

しっかりと1人1人にエネルギーをかけていきたいと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です