「メンタルトレーニング」カテゴリーアーカイブ

心身を整える

一般部でもジュニアと同様

稽古前には集中力を高めるトレーニングを行っています。

dscn4803

驚きや恐れ、自信喪失、心の惑いなど

心の中に湧き出る様々な雑念は

筋肉の動きを固くし、俊敏な判断を遅らせ

心が落ち着かず、心身を不安定にしてしまいます。

dscn4806

 

組手においても、すぐに頭に血が上るようでは

当然良いパフォーマンスを発揮することはできません。

それらは日常生活、仕事においても同じことですね。

dscn4808

 

空手でも日々の生活においても

常に落ち着き、安定した状態でいること。

心の乱れを感じた時は

深呼吸や、お茶でも飲んでホッと一息

心身を整えてから、事に臨んでいきましょう。

 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「目指せ!人生の達人」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場

秋の入会キャンペーン ※11月末まで
入会金無料&オリジナルTシャツプレゼント!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm

精神統一(集中)の大切さ

昨日の昼は道場顧問である、長谷川先生との面談に行ってきました。

12540801_681396518668977_4521430670603831157_n

その時に精神統一の大切さについて
生理学的視点からお話をしていただきました。

雑念(心配・不安・怒り)などが湧いている状態では
自律神経の交感神経が優勢となり、
結果、ホルモンバランスが崩れて
神経伝達も悪くなり、疲れやすくなる。

精神統一(集中)の状態では、自律神経も安定し
代謝も活性化して、結果、身体のエネルギーを生み出す
ATP合成も促進されるので、ハードに動いても疲れない。

DSCN5216

思い出してみると、自分の試合経験でも
“今”に集中している時には、延長を何度繰り返しても
まったく疲れませんでしたが、疲労や痛み、
プレッシャーなどに気持ちが向いている時は
すぐにヘバっていたものです。

DSCN2296

道場生の組手を見ていても、
普段集中していない子や、気持ちを絞り出して
組手をしている子などは、最初は勢いがよくても
後半必ず失速していますね。

untitled

こうした話を聞くと、心を落ち着けることは
日常生活や勉強、仕事など何事にもアクティブに
エネルギッシュに生きるために必要なもので
あることがわかります。

道場でやっている集中の儀式や深呼吸などを
日々の生活の中でも習慣化し、
自らが持つ素晴らしい能力を
どんどんと発揮させていきたいですね!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

稽古は明るく楽しく、時には激しく
「人を育てる」豊中市夕日丘の空手道場 天志道場
 見学・体験随時受付中!!
※お問い合わせ先 TEL 06-7162-2988(代表・竹中)

空手道 天志道場公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.s-hearts1.com/tenshi.htm